包括的同意とさせていただく項目

個人情報保護法では、個人データの第三者への提供には原則として事前に本人の同意を必要としていますが、一方で被保険者および被扶養者(以下「加入者という。」)の利益になるもの、または事業者側の負担が膨大になるうえ、明示的な同意を得ることが必ずしも加入者にとって合理的であるとはいえないものについては、厚生労働省のガイドラインによって包括的な同意で良いことになっています。

このため、JXグループ健康保険組合においては、以下の事項について、あらかじめ同意を得られているものとして、従来どおりの取扱いといたしますが、この実施について同意されない方はいつでも異議申し立てができますので、同意されない方は「被保険者証の記号・番号」「続柄」「氏名」および「同意できない項目と理由」を文書にて、当健保組合まで提出ください。

個人情報を第三者である事業主に提供する項目

  1. 法定給付のうち、「高額療養費」「療養費・家族療養費」「移送費・家族移送費」「傷病手当金」「出産手当金」「出産育児一時金・家族出産育児一時金」「埋葬料(費)・家族埋葬料」の申請書(請求書)等の提出および内容確認を事業主経由で行うこと、または事業主経由で支給すること。
    なお、「高額療養費」の一部は、加入者の申請に基づかず、レセプトが医療機関から当健保組合に届いた時点で、加入者より申請があったものとみなします。
  2. 付加給付のうち、「一部負担還元金・家族療養費付加金」「合算高額療養費付加金」「訪問看護療養費付加金・家族訪問看護療養費付加金」「傷病手当金付加金」「出産育児一時金付加金・家族出産育児一時金付加金」「埋葬料付加金・家族埋葬料付加金」の申請書(請求書)等の提出および内容確認を事業主経由で行うこと、または事業主経由で支給すること。
    なお、「一部負担還元金・家族療養費付加金」「合算高額療養費付加金」「訪問看護療養費付加金・家族訪問看護療養費付加金」の一部は、加入者の申請に基づかず、レセプトが医療機関から当健保組合に届いた時点で、加入者より申請があったものとみなします。
  3. 保健事業補助金のうち、「疾病予防補助金(ドック・がん検診、乳がん検診、子宮がん検診、家族健康診断、インフルエンザ予防接種)」の申請書(請求書)等の提出および内容確認を事業主経由で行うこと、または事業主経由で支給すること。
  4. 注)加入者の資格得喪の届出を事業主が行うこと、被保険者証(保険証)を事業主および被保険者経由で更新・配付することは、健康保険法(施行規則)で定められているため、第三者への提供には該当いたしません。

個人情報を第三者である被保険者(被扶養者)に提供する項目

  1. 医療費通知(健康保険給付金等明細書)を世帯単位でまとめて行うこと。なお、医療費通知には、「受診者氏名」「受診年月」「診療日数」「医療費総額」「医療費等の内訳」「医療機関名」を記載しております。

注)医療費通知については、被保険者(本人)だけでなく、被扶養者(家族)の方の同意も必要になりますので、被扶養者の方で同意なされない場合も、当健保組合まで文書を提出ください。

個人情報を第三者である事業主または特定健康診査実施機関より提供を受ける項目

  1. 健康診査に関する事項のうち、
    (1)被保険者
    事業主の実施する労働安全衛生法に基づく健康診査のうち、特定健康診査の基本的な健診項目および医師の判断により受診しなければならない詳細な健診項目について提供を受けること。
    (2)被扶養者
    健保組合が契約する健康診査実施機関にて実施する、家族健康診断項目、医師の判断により受診しなければならない詳細な健診項目について提供を受けること。
    (3)任意継続被保険者および被扶養者
    健保組合が契約する健康診査実施機関にて実施する、任意継続被保険者健康診断項目、医師の判断により受診しなければならない詳細な健診項目について提供を受けること。
  2. 健保組合が契約する特定保健指導実施機関が実施する特定保健指導に関する事項のうち、面接日、面接結果、指導内容、指導結果について提供を受けること。
このページのトップへ